北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

落合岳(1166m)

●2013/1/26  ●メンバー 芳澤、他1  

●タイム8:40 国道38号線脇の迷い沢林道入口、車止め→9:33 尾根取付部 9:44
→10:37 北尾根上c800 10:53→11:50 c1023→12:28 山頂部北西のコブ(c1130m) 12:37→13:28 北尾根c800→14:00 車止め

 国道脇の林道入口の除雪から始まった。どんよりとはしているが降雪も風もなく淡々と林道を進む。林道が尾根を乗っ越すあたりから取り付くとときおり風がゴーッと唸りを上げ始める。緩やかながらも波打つ尾根に高度を上げると地形図にはない林道に出合う。しばらくこれを使い、c680あたりで再び取り付く。疎林の斜面に高度を上げるも風の唸りが頻繁になってくる。
 c800から北尾根に乗るが東側には巨大な雪庇が続く。この下の灌木帯をトラバ−ス気味に登っていく。風は徐々に強くなり右顔面が痛い。c1023で雪庇を巻いて上がると一旦斜度も緩む。前方には白く光る山頂部への最後の急斜面が立ちふさがる。
 何度も立ち止まり風に耐える。硬いウィンドクラスト斜面を一歩づつ上がり、岩場を乗り越えるとc1120で山頂部に乗った。ここ
からは暴風、台風なみの風で何度かフワッとGが軽くなる。山頂アンテナ群まで直線距離にして500mではあるが危険と判断し下山することにした。下りはカリカリのシュカブラとときおり現れる吹きだまりに慎重に下降した。 <Y澤>

f:id:ki1547m:20180423172619j:plain

f:id:ki1547m:20180423172632j:plain

f:id:ki1547m:20180423172643j:plain