北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

点名 栃木沢 712m ・点名 鹿山 627m

11/7土曜 晴れ
メンバー:T橋(K)、O島  
 
点名 栃木沢 712m(三等三角点)
ルクシ毛当別川林道C420 車止め 8:00→9:05山頂9:20→10:00車
 
点名 鹿山 627m(四等三角点)
当別川林道C420 11:15→南直登尾根経由→12:00山頂12:10→東の沢経由→12:35車
 
栃木沢は仁頃山から北東の稜線続きの山で、仁頃山に次いで標高が高い。
上仁頃から美里へ。北見に住んでて全く知らなかったが美里には「開拓資料館」と「美里洞窟」という北海道で最初に確認された鍾乳洞遺跡があるらしい。
美里洞窟の案内看板通りに林道を進み、洞窟は下山後に散策することにして、行けるところまで車で進む。林道はC410の二股の少し上まで。綺麗な林道だった。南東沢の左岸沿いの作業道を歩き、C620くらいからヤブ漕ぎ。大した苦労もなく横に広い山頂へ。三角点は桂子さんが発見。マニアしか来ないと思うが笹2箇所にピンテをつけて同じルートを下山。

f:id:mu2ko:20201109081458j:plain

洞窟の看板通りに進む

f:id:mu2ko:20201109081541j:plain

仁頃山が綺麗に見えた

f:id:mu2ko:20201109081721j:plain

苔におおわれた三角点



美里洞窟は、30年前に1度行ったというK子さんが「期待しない方がいいよ」と言うので期待しなかったけど、そんな感じでした。

f:id:mu2ko:20201109081833j:plain



 
もう1山行ける時間があったので、676m朝見山へ向かう。クトンニコロ川沿いの林道は作業が入っていて奥まで整備されていそうと期待するも、作業中が仇となり、鍵付きチェーンで進めずがっかり。
栃木沢と朝見山の間にもう1つ、三角点のある山が鹿山。
当別川の林道を草を倒しながら進む。地形図の林道終点まで入れる。この辺の林道はきれいだ。
登りは南の尾根を直登したが作業道なくフル藪。
下りは東に進み沢に降りると立派な作業道が林道まで続いていた。東の沢沿いが正解でした(記:O島)

f:id:mu2ko:20201109082012j:plain

山頂は岩場でスッキリしていた

f:id:mu2ko:20201109082050j:plain