北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

南斜里岳 1442m

■日時・天候
2019年3月30日(土) 天候 晴れ時々くもり
■メンバー
O島、O関
■タイム
根北峠(5:20)→パンケニワナイ(7:00)→山頂(10:30)→下山開始(11:20)→下山(12:30)
登り:5時間10分 下り:1時間10分
行動時間:6時間20分

■所感
今年は帳尻を合わせたように雪が降っているので、斜里でパウダーが滑れるかもしれない! ということで、南斜里に登ってきました。この時期は日中になると雪が重くなるので、早朝のパウダー狙いで頑張って朝活をするも、眠くてダラダラと歩いてしまい、予定より時間が掛かってしまう。せっかく早起きしたのに台無しである(泣) 早朝は強風だったので、パンケニワナイ沢を900mまで詰めてから尾根に上がる。尾根に上がるころには風も弱くなっており、シートラ中に風にあおられることもなく、サクサク登って山頂に到着。山頂には我々の他にガイドさんとお客さん二人(夫婦)がいました。こんなマニアックな山もガイドさん来るんですね(^^)
お楽しみのスキーは、パンケニワナイ源頭から滑降!! 1100mまではガリガリで緊張の滑り、そこから下は重ためのパウダーでしたが気持ち良く滑れました。次回は東斜里からの滑降をしたいと思います。(記:O関)

f:id:mu2ko:20190528100344j:plain

強風の為しばらく沢を登ったら結果時間がかかってしまった。

f:id:mu2ko:20190528100451j:plain

f:id:mu2ko:20190528100612j:plain

f:id:mu2ko:20190528100648j:plain

源頭の滑降ポイントまで移動

f:id:mu2ko:20190528100714j:plain

f:id:mu2ko:20190528100804j:plain

f:id:mu2ko:20190528100913j:plain

f:id:mu2ko:20190528100847j:plain

f:id:mu2ko:20190528101007j:plain

f:id:mu2ko:20190528101024j:plain