北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

雌阿寒岳 1499m

登山日2018年6月30日。出発7:15山頂9:40~10:10剣ヶ峰10:55~11:10下山12:50。参加者。〇橋・〇口。

f:id:kac-yama:20180703163250j:plain

f:id:kac-yama:20180703163253j:plain

f:id:kac-yama:20180703163257j:plain

深田久弥は1959年夏雌阿寒岳を目指して阿寒湖温泉に来ましたが、ちょうど噴火が始まっていて登山禁止に成っていた為に湖畔コースを少し登り帰られたようです。『日本百名山』の後記に書いて有りますように、自分の足で多くの山に登りそのなかから百の山を選ばれ、登っていない山は除外したと書いています。ゆえに雌阿寒岳百名山では無い。実際に登られた雄阿寒岳百名山と思います。でも多くの人が雌阿寒岳百名山と誤解して登っています、嘆かわしい限りです。又ツアー登山者は時間が無いので、短時間で登れる野中温泉コースを登っています。真に百名山を目指すなら久弥の歩かれたコースを登るのが本来の姿と思います。最近の風潮は嘆かわしい限りです。今日は久弥が登ろうとした阿寒湖湖畔コースを登って見ました。剣ヶ峰にも寄り道しました。メアカンキンバイは沢山綺麗に咲いていました、メアカンフスマは未だ僅かしか咲いていませんが此からが楽しみです。火山らしさを味わうなら湖畔コースがお勧めです。