北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

イチャンコッペ山 (829m)

◆2018年1月17日(水)晴れ後曇り yoshida単独 ・登り2時間10分・下り1時間35分

 展望が良くて、そんなに頑張らなくても登れちゃう・・という人気のある山。夏道があり、冬でも手軽さが受けて入山者が多い。がっちり踏み固められたトレースが残っているから、とても歩きやすい。

 支笏湖周辺は積雪量が少ない。ここも道路わきの斜面はササの葉が雪の上に出たまま。スキーにするかワカンにするか迷ったがワカンで入山した。でもスキーでもなんとかなった。やはり、登りも下りもスキーの方が楽だもの。

f:id:ki1547m:20180117193658j:plain

稜線上に出ると奥に785m峰が見えてくる。頂上と騙されるが頂上手前のピーク。

f:id:ki1547m:20180117193849j:plain

稜線に出る手前から後を振り返ると陽に照らされる支笏湖がまぶしい

f:id:ki1547m:20180117194015j:plain

手前のピーク785m峰。展望が良い。

f:id:ki1547m:20180117194129j:plain

785m峰の右奥にイチャンコッペ山が見えてくる。

f:id:ki1547m:20180117194232j:plain

785m峰から登ってきた方を振り返る。背後の山は恵庭岳(1320m)

f:id:ki1547m:20180117194418j:plain

785m峰から漁岳

f:id:ki1547m:20180117194709j:plain

展望の良い平坦な尾根をノンビリ歩いていく。奥に頂上

f:id:ki1547m:20180117194816j:plain

頂上へ最後の登り。背後を見ると786m峰

f:id:ki1547m:20180117194913j:plain

右側(南東方向)を見ると紋別岳(666m)

f:id:ki1547m:20180117195120j:plain

イチャンコッペ山頂上へ最後の登り