北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

福島・安達太良山(1700m) 

  • 9月13日(金) 塩沢温泉コース 小雨 ・登り3時間30分 下り2時間30分
  • メンバー W岡・mi

 安達太良山(あだたらやま)は福島県中部にある火山。登山口は塩沢温泉スキー場から湯川に沿いながら小雨の中を進む。屏風岩や三階滝八幡滝、天狗岩などがあるが険しいところはない。くろがね小屋では、運動靴の大学生らしき少年達が濡れて小屋の中で休んでいたが、すぐに追い越された。牛の背コースをぐるりと回るが、小雨は止んでいたが、ガスの中で良く分からなく、踏み跡と分岐看板のみが頼りで山頂に立つ。

 ここも山頂の標識は下の分岐にあり、山頂は三角点と石仏だった。下山も同様でくろがね小屋近くまでガスの中だった。

f:id:ki1547m:20180416154212j:plain f:id:ki1547m:20180416154225j:plain f:id:ki1547m:20180416154240j:plain

f:id:ki1547m:20180416154329j:plain f:id:ki1547m:20180416154343j:plain

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 9月15日(日) 天気:小雨 コース:五葉松コース 時間:登り2時間15分、下り1時間20分

 先日の安達太良山はガスでほとんど見えなく、再度確認に登る。

 奥岳ゴンドラ(あだたらエクスプレス)乗り場が登山口になっている。前夜から駐車場にテントを張り寝ようとするとどんどん車が入ってくる。

 イルミネーションがあるとは書いてあったがあまりにも車が入って来るので見に行くと、ゴンドラの下がイルミネーションになっていて、夜間もゴンドラを動かしていた。なかなか綺麗。21時まで運行していた。

 コースはスキー場のリフトの横を滑る急登を登り、五葉松平、薬師岳に出る。「ここがほんとうのそら」と柱が立っていたが、本当の空は小雨で見えなかった。(智恵子が泣いているのか・・・)ゴンドラの駅が傍にあり、そこからは広い木道になりコースが整備されている。あまり登ることなく進むと突然高い部分が見える。まさか山頂?先日の登りとは違い、とても近い山頂だった。小雨でも先日のコースも良く見え、磐梯山も見えた。スキー場の急斜面は濡れていて滑った。

f:id:ki1547m:20180416154550j:plain f:id:ki1547m:20180416154602j:plain

f:id:ki1547m:20180416154615j:plain f:id:ki1547m:20180416154627j:plain