北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

鉄甲山(406m)〜雲居山(488m)

●2013/1/20  ●メンバー 芳澤、他1  

●タイム9:05 除雪最終地点、車止め→9:34 冬季通行止ゲート→10:05 c280小休止
10:18→10:53 鉄甲山山頂→11:24 林道上c370、昼食 11:50→12:18 雲居山山頂 12:41→13:08 維文峠→14:09 車止め/総行動時間 5:04 鉄甲山まで1:48 雲居山まで0:59 車止めまで1:28

 道々251号線鷹栖町側冬季通行止めゲートから約1km弱手前の除雪最終地点に車止め。朝のうちは青空も広がり、風もなく温かく気持ちよく歩き出す。やがて大きく右屈曲するところら左の林道へと折れる。鉄甲山山頂直下で稜線に上がり、まもなく山頂。
このころにはすっかり空もどんよりして遠望は利かないものの次の雲居山は見えている。反対側には高砂山が低いがなかなかよい形。


 ジャンクションからコルへと滑り、一旦林道へと降りた。雲居山がとても高く見える。422p東コルの南面はまっ白いオープンバーンで大きな亀裂が何か所も口を開け、地肌が見えている。この真下を避けて昼飯をとり、右手の疎林帯を雲居山へとジグをきる。木の混んだ細尾根を辿ると比較的狭い山頂だ。木が邪魔してあまりスッキリとはいかない。東端まで進むと伊阿根山が大きい。細いダンダン尾根を滑り、途中から右手の沢形へと降り、斜度がなくなると維文峠。徐々に雪も落ちてきた。 <Y澤>

f:id:ki1547m:20180423172909j:plain

        中央左が雲居山。右が伊阿根山

f:id:ki1547m:20180423172936j:plain

     鉄甲山付近からの雲居山

f:id:ki1547m:20180423173001j:plain

    雲居山東尾根、維文峠へと滑降