北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

オサッペヌプリ860m サマッケヌプリ897.8m

4/1(日)オサッペヌプリ860m サマッケヌプリ897.8m

O島、O関、他2 

津別ランプの宿C399 8:10→二股を左股へ9:00→10:40オサッペヌプリ10:45→C800〇関さんと合流→12:05サマッケヌプリ12:25→12:55C569林道カーブ(大休憩)13:30→14:10ランプの宿

元気なO関さんは前日美幌峠から津別峠までつないで、今日は津別峠からサマッケヌプリまでつなぐと言って7時頃歩きだし。私は総会の翌日に早起きできる自信がなかったので、以前踏んでいるコトニヌプリはパスしてのんびり歩きだした。
雪が少ないので取りつける雪の量があるところまで林道を歩く。C500の二股の左股沿いに林道があったので、これを利用し標高をあげた。オサッペヌプリが近づいた稜線近くで携帯の電波が入った。待ちくたびれたO関さんは1本滑って登り返してくるとのこと。
サマッケにむかうと雄阿寒、雌阿寒が見えてくる。山頂直下の急登を頑張って登ってサマッケの山頂へ。去年まであったという山頂看板は見つけられなかった。
スキー組は適当な沢系を滑って林道に当てて、待ち合わせの569標高点の林道カーブで中国茶タイムの準備をしてスノーシュー組を待っ。春になるとのんびりできるのが嬉しい。

↑ C500の二股 

↑ オサッペヌプリより

 

↑ 左にこれから登るサマッケヌプリ 奥に雄阿寒と雌阿寒が見える

↑ 今日は中国茶イースターバージョン♪