北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

増毛山地・幌天狗(1222.1m)

  • 2014/5/10(土)  メンバー Y澤・桂・静・OM
  • タイム 8:45 林道分岐→10:12 c440、スキー装着→11:04 c585、昼食 11:21→13:30 山頂 14:11→15:28c410、シートラ→16:20 車/登り4:28 下り2:09 総行動時間7:3

 青空に誤魔化されて、林道ゲートから担ぐこと90分、やっとスキーをつける。 それにしてもザックのスキーとブドウの蔓の格闘には参った。林道の最終カーブが終わり、c500あたりから安定的な雪道となる。 間もなく平坦な台地状の尾根となると左手に目指す幌天狗が見えてくる。延々と続く緩やかな尾根に日差しが暑い。 c810で少し端の方へ行ってみると雲海に黄金山が浮かぶ。943標高点を左から巻く。

f:id:ki1547m:20180406171830j:plain f:id:ki1547m:20180406171846j:plain

f:id:ki1547m:20180406171901j:plain f:id:ki1547m:20180406171913j:plain

 c1000を超えるとやっと登りらしくなり、這い松を避け、尾根の東側を進むと奥徳富岳、群別岳と次々視界に入ってくる。はるか眼下に黄金山が雲を纏い、どうやら下界のお天気は曇りのようだ。下りはほどよい緩〜中斜面のザラメを満喫した。 <Y澤>