北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

知床沼~知床岳 (1254m)

●2013/4/20~21  ●メンバー inoue・T山・moco 

<20日> 12:15 相泊→14:00 Cot190渡渉→15:30 Cot474C1 

<21日>   5:15 C1発→7:15 国境稜線→9:10 知床沼→11:10 知床岳→13:

                 10C1→15:30 相泊

<1日目> 相泊からカモイウンベ河口までの海岸歩きは30分弱。土手を登りワカンを付けた。170二股は完全に空いていたので150m程上流のスノーブリッジを渡り尾根に上がった。Cot474付近の平坦地に幕営。酒を飲み星を見た後、8時に就寝。

f:id:ki1547m:20180421165026j:plain


〈2日目〉 翌朝早起きしたおかげで日の出を見ることができた。かた雪を踏んで出発。急斜面に差し掛かったところでアイゼンを装着。 傾斜が一番きついところでは四つん這いになって登った。
 去年ルサ乗越から縦走して知床岳を望むところで時間切れで撤退した。今年はそこから再スタート。知床沼を目指す。大崩壊地の上のカリカリの痩せ尾根を渡る。落ちたらタダじゃすまない。2回ほど踏み抜くが、雪庇ではなくハイマツの落とし穴だった。
 知床沼はまだ雪原の下に埋まっていた。GPSで位置を確認してUターン。急いで知床岳を目指す。
 知床岳は3回目だが、切れ落ちた北面の迫力には毎回圧倒される。羅臼側からどんどん雲が上がってくる。やはり予報通り昼から崩れるらしい。急いで下山する。テントを撤収して河原を歩いてると雨が降ってきた。びしょ濡れになって車に着いた。早く登って正解。これ以上ない快晴の知床沼と知床岳だった。 <inoue>

f:id:ki1547m:20180421165044j:plain

f:id:ki1547m:20180421165059j:plain

f:id:ki1547m:20180421165202j:plain

f:id:ki1547m:20180421165220j:plain