北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

桂月岳 白水川 遡行

■日時・天候・メンバー
2020年8月23日(日)天候 晴れ
メンバー Y本、O関

■タイム
歩き出し(7:00)→発電所跡(9:00)→大滝(10:30)→源頭(13:00)→桂月岳(13:45)→黒岳(14:40)→リフト(15:20)
行動時間:8時間20分

■所感
当日はピーカンの沢びよりなので大雪の白水川を遡行した。大雪の沢は2回目で、前回は1130mの二股から上川岳に登っている。今回は源頭部まで遡行したのち、未踏の桂月岳を目指すことにした。

f:id:kac-yama:20200830083627j:plain

崩壊した林道と川原を歩く

f:id:kac-yama:20200830084108j:plain

発電所跡地、今日も元気に白煙上げてます

1350mの大滝までは川原歩きをして、大滝を右岸の支流から高巻く。大滝以降は巨岩帯が源頭部まで続いており、水を避けつつ登ることもできる。今日は天気が良いので水線から逃げずに岩で遊びながら遡行する。とはいえ水は冷たいので、体が冷えてきたら岩の上に寝転んで、岩の熱で体を温めた。岩はほどよく温められており、岩盤浴みたいで気持ち良かった。

f:id:kac-yama:20200830084218j:plain

1350mの大滝、右岸の支流から高巻き

f:id:kac-yama:20200830084345j:plain

大滝以降は視界が開ける

f:id:kac-yama:20200830084602j:plain

岩盤浴

 

大雪の源頭は広々していて気持ちが良く、季節外れの花もいくつか咲いていた。大雪ならではの景色に感動しつつ、沢で身を清めて小綺麗にしてから登山道に合流した。

f:id:kac-yama:20200830084710j:plain

源頭、石室手前の草地

f:id:kac-yama:20200830084812j:plain

桂月岳

f:id:kac-yama:20200830084920j:plain

桂月から黒岳北稜を観察

石室から桂月を見ると、ちょっとした丘のようではあるが眺望は良かった。帰りはゴンドラを使用、コロナ対策で乗客全員マスクをしているため、自分の沢臭を気にせずに乗ることができた。(^^)?? (記:O関)