北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

ピリカベツ川 

2020年8月10日(山の日)晴れ

メンバー:M月、T橋、O島

車止めは清流橋より道道より二又の駐車スペースC130くらい

P7:45→12:20 C625大滝(休憩含む) 13:20→14:00藪→14:30登山道→15:40木下小屋→16:00P

下りは登山道の予定だったので木下小屋に車をデポしようと進んだが、車が多すぎて路駐がずっと下まで続いていたので、入渓地点に駐車した。
K子さん「こんなに多いの初めて。」さすが山の日で百名山です。
歩き出して1時間は何もなく、M君より「ブタの予感する~」と言われる。
数年前のN井君の報告通り、そのうち小滝が現れる。ぬめるとの報告だったのでフエルト靴にした私の感想は、そうでもない?知床にしてはぬめんないくらい?というのが感想。ラバーのM君はずるずる滑っていた。

f:id:mu2ko:20200821162607j:plain

f:id:mu2ko:20200821162618j:plain

f:id:mu2ko:20200821162641j:plain



気温も水温も高かったので、じゃぶじゃぶ濡れながら登る。
大滝はなかなかの迫力。左岸のルンゼをまくことにしたが、これが不安定で土も石もぼろぼろで緊張した。念のため上部の安全地帯までロープを使って、沢に降りる際は懸垂下降した。
登山道に近づくため進路を左左に進んだ。大滝より上は水温が低かった。
下りの登山道はありがたい。今年は木下小屋はどうなんだろうと心配していたが、管理人さんの元気な顔が見れてうれしかった。(記:O島)

f:id:mu2ko:20200821162658j:plain

f:id:mu2ko:20200821162710j:plain

大滝