北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

布部川(会山行)

■日時・天候・メンバー
 2020年8月2日(日)天候 晴れ
メンバー M越、K子、O島、T谷、O関

■タイム
登山口(6:30)→遡行終了(12:00)→登山道(13:30)→下山(14:30)
行動時間:8時間

■所感

土曜日は原始ヶ原の登山口で前泊、現地で宴会メンバーと合流して宴会開始。皆で飲むのは楽しい(^^)    宴会はエンドレスモードに突入する。日が変わったところで自然解散。

f:id:mu2ko:20200812155148j:plain

 
布部川を遡行して原始ヶ原から下山する計画。沢コースの登山道を使ってスムーズに入渓、水量の多い沢なので序盤は登山道も使いながら河原を歩く。地図上の滝マーク、不動の滝、二段の滝、赤岩の滝はいずれも水量が多くて登れないので、滝に近づいて写真撮影のみとする。

f:id:mu2ko:20200812155133j:plain

f:id:mu2ko:20200812155428j:plain

不動の滝

f:id:mu2ko:20200812155233j:plain

滝の裏

f:id:mu2ko:20200812155757j:plain

二段の滝(1段目)

f:id:mu2ko:20200812155726j:plain

二段の滝(2段目)
水が少ない時期なら登れるのかな?など思いつつ高巻く。赤岩の滝以降は水量も減り、滑床がきれいな癒しの沢になる。

f:id:mu2ko:20200812155953j:plain

蒼天の滝

f:id:mu2ko:20200812160346j:plain

f:id:mu2ko:20200812160400j:plain

f:id:mu2ko:20200812165506j:plain

赤石の滝

f:id:mu2ko:20200812165615j:plain

滝の落ち口

f:id:mu2ko:20200812165652j:plain


ピンテを目印に沢から離れて少し藪をこぐと原始ヶ原に出た。
原始ヶ原は初めてなので、広々とした草原と十勝連邦の風景に感動。木道が無いので、なるべく踏み後をつけないように けもの道を歩く。ずっと草原というわけではなく、背丈以上の笹薮ゾーンもあったが、藪密度は薄くピンテが誘導してくれた。
宴会&癒しの沢の楽しい会山行でした(^^)
M越さん、企画ありがとうございました。(記:O関)

f:id:mu2ko:20200812165715j:plain

f:id:mu2ko:20200812165732j:plain

f:id:mu2ko:20200812165830j:plain

f:id:mu2ko:20200812165806j:plain

f:id:mu2ko:20200812165854j:plain