北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

暑寒別岳

4/15(水) 参加者 K子

暑寒別岳 1465mまで 曇りのちガス 下は晴れ

駐車場7:45 1465m11:30~駐車場13:00

 

14日は天気が良かったが、15日は1200mくらいから上がガスの中。暑寒別岳尾根の
東の中ノ沢岳を登ろうかと思ったが

小屋からの取りつきも、尾根の末端も沢が開いていてテンション下がる。スキーを楽しもうと暑寒別岳へ変更。単独男性が沢沿いに一番に出発し、

昨夜から小屋に泊まっていた札幌登坂クラブの7~8人のメンバーが7:00頃出発。
朝到着パーティも続いていく。あまり早いと雪が固いと7:45出発する。

雪は繋がっているし、トレースがたくさんあり、先週開通した後の人の多さがうかがえる。単独男性は姿がわからなかったのは、別な尾根に行ったのかもしれない。

朝のうちは西暑寒別岳の尾根や中ノ沢の尾根も見える。途中、ほかのパーティを抜かしてしまう。期待の大斜面手前から雲が下がってきてガスの中。

トレースを目印に登って行くが、ガリガリで気温も低い。ハイ松の出てる稜線に出たが、何も見えず風もあるので山頂まで400m手前で引き返す。

ホワイトアウト再び・・・GPSで確認しながら慎重に滑ってガスを抜ける。あとはなだらかな斜面を一気に滑り下りた。やっぱりスキーは早い。

f:id:kuahiwi:20200422101213j:plain

f:id:kuahiwi:20200422101235j:plain

f:id:kuahiwi:20200422101300j:plain

f:id:kuahiwi:20200422101315j:plain