北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

朝陽山

5月20日(月)くもり 強風 T橋
駐車場9:00~朝暘山10:30~1558m 12:20 ~12:30~13:45朝暘山反射板~14:55駐車場


夏道が整備されたと聞いたので行ってみました。途中、笹刈の道は広く歩きやすい。
山頂手前の台地から雪が残っていた。山頂からニセカウに続く尾根に残雪雪庇があるのでどこまで行けるか偵察に向かう。アップダウンを繰り返し、高圧線を途中横切り
岩場らしきものが見えるところまで行く。ほとんど雪庇が繋がっていたので歩きやすい。
最後は急斜面が何か所かあるので、軽アイゼンを付ける。アイゼンがないと雪の急斜面はトラバースもあるので無理だだったと思う。地図上の1558m手前で引き返す。この先はロープとかないと無理なのだろうか?単独でロープもないのでここまでとする。今度はニセカウまでつなげてみたい。
歩いたような跡らしきものがうっすらと残っているような気がした。荒井川に落ちる斜面はスキーにも良さそうで、このまま電気の沢に下りるとどうなっているのか気になります。(記:T橋)

f:id:mu2ko:20190705164925j:plain

f:id:mu2ko:20190705164944j:plain

f:id:mu2ko:20190705165000j:plain

f:id:mu2ko:20190705165011j:plain