北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

平岳~江鳶山

■日時・天候・メンバー
 2020年3月28日(土)天候 曇りのち晴れ
メンバー O関

■タイム
鹿柵(8:00)→平岳(11:40)→587m展望台(13:45)→江鳶山(14:30)→下山(15:00)
行動時間:7時間

■所感
中斜里あたりを車で通過すると、斜里岳の西側の尾根が台地のようになっていることに気づく。この地形が気になったので地図で見ると、江鳶山~平岳までの稜線がフラットな台地を形成している。道東のギアナ高地(クマネシリ)のような台地を歩くのが好きなので探検してみた。
当日の強風は午後から回復する予報のため、午前中は林道で風を避けつつ平岳を目指す。快適林道なので山頂近くまで使い、630mコルから稜線にのせて平岳に到着。山頂部は開けているので斜里岳が目の前に見える。思いがけず眺望が良くて嬉しい(^^)
今日はここからが本番で、この台地を歩いて江鳶山を目指す。台地は広々とした疎林帯で、木漏れ日を感じながらのんびり歩く。江鳶山に近づくと視界が開けて、斜里の畑とオホーツク海が見える。江鳶山に到着すると、一等三角点が出ていたのでタッチ!帰りはガリガリの北面を滑り、林道に合流して自動運転で下山した。標高700mですが眺望の良い山でした。
 

f:id:kuahiwi:20200422112506j:plain

f:id:kuahiwi:20200422112539j:plain

f:id:kuahiwi:20200422112556j:plain

f:id:kuahiwi:20200422112611j:plain

f:id:kuahiwi:20200422112625j:plain

f:id:kuahiwi:20200422112638j:plain