北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

瀬戸瀬山、薬師山、野上

■日時・天候
2020年2月11日(火) 天候 晴れ
■メンバー
M越、T谷、O関
■タイム&所感
<瀬戸瀬山> 一等三角点 901.5m
瀬戸瀬温泉(7:50)→山頂(10:20)→下山開始(11:00)→下山(12:40)
登り:2時間30分 下り:1時間40分
 
昭和50年(45年前)までスキー場として使われていた瀬戸瀬山、皇族殿下もスキーを楽しまれた歴史ある山ですが、現在はスキー場としての面影はなく静かな藪山に戻っていました。
スキー場としての役目は終えましたが、一等三角点があるため、今後も山屋さんや三角点ハンターの方々が訪れることでしょう。時間の流れを感じる山行となりました。

f:id:mu2ko:20200310164016j:plain

600mの小屋

f:id:mu2ko:20200310164040j:plain

三角点標識
 

f:id:mu2ko:20200310164339j:plain

<薬師山> 四等三角点(点名:野上) 373.7m
登山口(13:30)→ガンケ取付き(14:10)→山頂(14:45)→下山(15:20)
登り:1時間15分 下り:35分
 
前回(2018年の年末)はクマ騒動で撤退したため、再訪の機会を待っていました。今回は反省を踏まえて、クマさんが冬眠している時期に登りました。登山道から外れてしまい、岩稜に突入しましたが、ロープは使わずに済みました。山頂部はガンケになっているので抜群の眺望、先ほど登った瀬戸瀬山と、遠くに流氷も見えました。

f:id:mu2ko:20200310164404j:plain

低山なのに高度感あります



f:id:mu2ko:20200310164416j:plain

眺望抜群です


<ロックバレースキー場>   三等三角点(点名:野上) 416.8m
霊園(16:20)→山頂(17:10)→道の駅(17:30)
登り:50分 下り:20分
 
瀬戸瀬山も薬師山も滑りを楽しめる山ではなかったので、最後はロックバレースキー場でしめることにした。この山の点名は「野上」、三等三角点である。
せっかくなので自分の足で登って、スキー場を滑ることにした。道の駅のOPENに合わせてスキー場もリニューアルされており、リフト新設&ナイター照明も増設されており、遠軽町の気合を感じた。ロッジが道の駅も兼ねているので、多くのお客さんで賑わっていました。(記:O関)

f:id:mu2ko:20200310164542j:plain

リフトの横に三角点あります。最後までお付き合いいただき、ありがとうございます。

f:id:mu2ko:20200310164622j:plain

遠軽夜景