北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

有明山 1635m

有明山(1,635m)

◯日時・天候

3/4(水) 晴れ

 ◯メンバー

T橋(K)、O島、N野、会員外1名の計4名

◯コースタイム

北見峠カーブ駐車場(8:00)→Co715渡渉(9:00)→尾根取りつき→Co1,488 (11:00)→有明山山頂 (12:00)→北斜面滑降→Co1,574 (15:00)→下山(16:00)

登り 4時間 下り 4時間(登り返し含め)

 ◯所感

突然のお願いにも関わらず、有明山の山行に参加させて頂きました。始めは林道歩きで、渡渉後に北尾根に取り付いて高度を上げていきます。さらさらの雪質でシールが効きづらく、自分は登りで後ろに滑ってしまい苦戦しました。山頂まで着くと、ピーカン晴れで爽快な景色でした。その後は山頂の北斜面を滑走し、登り返して下山予定だと軽く考えていました。滑降はなんとかクリアし、登り返しでN野はシートラ中に鼻まで雪に埋れてしまい、絶望の蟻地獄を味わいました。本当に辛かったです。K子さんにスキーを持ってもらい、O島さんに先導してもらって、やっとの思いで尾根に帰ってきました。そこからは樹林帯の良い雪質の中を滑り、下山しました。私自身は不甲斐ない結果となりましたが、山行自体は天気や雪質も良く、非常に充実したものでした。(記:N野)

f:id:mu2ko:20200311175451j:plain

f:id:mu2ko:20200311175644j:plain

後ろのチトカニやらが綺麗

f:id:mu2ko:20200311175800j:plain

後ろは天塩

f:id:mu2ko:20200311175833j:plain

山頂方向も天気が良い!

f:id:mu2ko:20200311175919j:plain

ニセカウ・アンギラス・平山

f:id:mu2ko:20200311175944j:plain

絵になります。

f:id:mu2ko:20200311180007j:plain

屏風

f:id:mu2ko:20200311180022j:plain

支湧別

f:id:mu2ko:20200311180046j:plain

f:id:mu2ko:20200311180058j:plain