北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

ニペソツ山 デルタルンゼ


2020年2月10日(月) 天候 晴れ
メンバー:O島、他1
最終除雪地点P(二の沢出合い)C617 6:50→13:00 C1035 渡渉→14:40 C1270 C1 行動時間7:50

1日目はラッセルはそうでもないものの、ルーファイが肝で、作業道はアップダウン多いし、外れると密林だったりで時間がかかった。
半雪洞・半イグルーは一度新雪部分の屋根が崩れて建設に2時間。この晩はかなり冷えたはずだが、 新しく手に入れたエアマットのおかげもあり それほど寒さを感じなかった。どうしても中の荷物がカオスになるのが課題。

f:id:mu2ko:20200214143603j:plain

出発時、ピンクに染まるニペ

f:id:mu2ko:20200214143813j:plain

写真は撤収時のもの

2020年2月11日(火) 天候 快晴
メンバー:O島、他2
C1 6:40→7:40アイゼン装着→8:30ピッケル→9:30稜線→9:50山頂9:55→10:30デルタドロップポイント→11:00デルタ下尾根(休憩)11:25→11:45 C1撤収 12:35→16:10下山 行動時間9:30

翌朝外に出て準備していると雄たけびが聞こえてくる。2:50にヘッデンスタートのUさんがなんと3時間強で登ってきた。
そしてそのままの勢いでデルタ上までラッセルしてくれた。
稜線で荷物をデポして空身でピークへ。この時期こんなに天気の良い日がシーズンに何日あるのでしょう。
デルタルンゼは固いモナカで、なんとかスキーで降りたといった感じ。その後固モナカを攻めたTさん、クラッシュして膝を負傷。
デルタでコケたら大惨事が起こったに違いない。デルタは守りの滑りで良かったんだと3人で納得する。
帰り道はTさんのルーファイで効率よく下山。このルートで次は天狗寄りの沢に行くことがあるかも。お二人に感謝。(記:O島)

f:id:mu2ko:20200214143916j:plain

f:id:mu2ko:20200214143934j:plain

f:id:mu2ko:20200214143958j:plain

前天狗

f:id:mu2ko:20200214144036j:plain

十勝連峰(遠くに芦別も)

f:id:mu2ko:20200214144114j:plain

大雪と石狩

f:id:mu2ko:20200214144138j:plain

デルタドロップポイント

f:id:mu2ko:20200214144200j:plain

いってらっしゃい!

f:id:mu2ko:20200214144219j:plain

f:id:mu2ko:20200214144252j:plain