北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

知床1275無名峰、ペレケ山(1267m)

■日時 2019年3月23日(土)~24日(日)
■メンバー T橋(K)、O関、O島
■タイム
3月23日 曇り雪 精神川右岸林道入り口10:45→13:45 C500テン場 行動時間:3時間

3月24日 晴れ C500テン場6:20→C1150(スキーアイゼン装着)8:30→9:15 1275峰ピーク →9:40ペレケ山ピーク10:00→10:35 1275峰ピーク(シール・スキーアイゼン脱) →11:20 C720まで滑走 11:30→12:10 C900まで登り返し→ 沢をC580まで滑走(シール着)12:25→13:00 C610トレース合流(シール脱)→13:10テン場(撤収・休憩)13:55→14:55精進川林道入り口

テン場から1275峰ピークまで2:55、ペレケ山まで3:20 行動時間8:35

 

f:id:mu2ko:20190329180716j:plain

テン場からの朝日

f:id:mu2ko:20190329180959j:plain

1275ピークから遠音別

f:id:mu2ko:20190329181013j:plain

お隣のペレケ山へ

f:id:mu2ko:20190329181027j:plain

ペレケ山よりオホーツク海

f:id:mu2ko:20190329181045j:plain

西別岳羅臼岳 降った直後だからか真っ白

f:id:mu2ko:20190329181108j:plain

オオワシホバリング(写真では小さいです。)


20190324知床1275


20190324知床1275峰2

ペレケ山ではオオワシが旋回していて感動した。天気に恵まれオホーツク海と太平洋側両方の流氷も見れました。 アイゼン、ピッケル持参しましたが使いませんでした。
1275峰は昨年同時期に遠音別岳に向かった際に300台地から、白くて大きい山で立派なのに名前も三角点もないんだな、まっすぐの大きな沢が見えていつか滑りたいと思って覚えていたらK子さんから提案があってすぐにのりました。天気に恵まれたので稜線から少し離れた1267mピークにも足をのばしたら、ウトロの街が近くに見えて、オオワシが旋回していて格好良くて見とれました。オオワシが山の上まで飛んでくるのは初めて見ました。(記:O島)