北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

江丹別峠から653.6m(鷹巣山・鷹泊山)、犬牛別山745.6m

メンバー:A池、I井、T橋、他1

2月18日 江丹別峠から653.6m(鷹巣山・鷹泊山) 曇りのち晴れ
峠p10:00~~653.6 11:00 滑走~13:17 稜線へ上がる 峠14:30

江丹別峠に車を置いて西の稜線を進む。先行パーティがいてトレースがあり、助かった。
653.6mのポコまで1時間。晴れて風が強いが道北の山が見える。
風が強いので北斜面を避けポコの少し先、雪庇のしたから南東斜面を滑る。
150m~200m弱を2回登り返して滑った。雪はパウダーではないが滑りやすい。
ただ斜面によってはでこぼこした段差もあり、雪が少ないようだ。

f:id:mu2ko:20190226163452j:plain

f:id:mu2ko:20190226163504j:plain




2月19日(火) 犬牛別山 745.6m 晴れ 強風
p8:10~犬牛別山10:20 10:25~11:00コル~p11:18

幌加内・雨煙別の処理場近くに車を置いて西の尾根を登る。以前登った坊主山と同じルート。
700mのコルから左の犬牛別山に。右に行けば坊主山。
朝から風が強く、雪も気温が高いせいか重い。ラッセルする雪もほとんどなく、2月とは思えない。コルから稜線に出ると雪は硬く、風にあおられながら開けた山頂に到着。シールを付けたまますぐ下山。
天気はいいので三頭山、ほか道北の山がきれいに見える。坊主山の北斜面にシュプールのあとも見えた。
コルに下がれば風も当たらないのでほっとする。シールを外して滑走。雪は重くてターンがしずらいが、疎林でいい斜面が続き、風の当たらないところはまあまあの雪。最後はストップ雪で滑らない。下山すると青空で穏やかな天気だった。
滑り足りないので、幌加内のホロタチスキー場も滑ってきた(記:T橋)