北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

層雲峡 ブルーウルフの滝

1月26日(土) 曇り

層雲峡 ブルーウルフの滝
発電所(8:45)~基部(10:30)~リード開始(11:00)~撤収(16:00)

メンバー M月、O関、O友、K藤

発電所のところが、除雪されていたので、車を停めてスキー、スノーシューで、アプローチ開始。今年は雪が少ないため、渡渉する場所の見極めが難しく、結局、行きは砂防ダムのところで、歩いて渡った。
初めて見るブルーウルフは美しく、何度も写真撮影。滝の表面は立っていて、登りづらくリードも大変そう。中間の高さまでアイススクリューを打ったところで断念して、滝に向かって左側端へルート変更。O関さんとM月さんが滝の上まで登る間に、最初に中間の高さまでとった支点を使って、O友さんと私は登はんの練習をさせてもらった。時間が足りず、滝の上まで登るチャンスは無かったけど、何度も登る練習ができ、初心者の私にはちょうど良かった。(記:K藤)

f:id:mu2ko:20190130171345j:plain

f:id:mu2ko:20190130171401j:plain

f:id:mu2ko:20190130171417j:plain