北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

豊似岳 1104.6m

11月4日(日)晴れ

メンバー:K子、他1 

追分峠p6:43~登山口7:40~三枚岳10:00~1088m10:35~山頂11:50
山頂12:10~1088m13:17~登山口15:22~追分峠p16:10

 

f:id:mu2ko:20181127151940j:plain


昨日行く予定のオキシマップと同じ追分峠からがルート。日曜日なので工事は休みと思い峠の上の広場に車を置き、立派な元牧場へ通じる道を歩く。
すぐにゲートで鍵がかかっている。約1時間歩いて登山口。そこから広い林道を進み、歩きやすい広い尾根を落ち葉を踏みながら登る。

f:id:mu2ko:20181127151952j:plain 

途中何度も鹿の群れが右往左往とかけていく。途中笹のところもあるが、元登山道がそこそこジグを切りながら残る。笹は短いし、これは楽だと思ったら1088mからハイ松で道がわからず、ひどい藪。最後の山頂への登りはハイ松の中にも踏み跡があり登りやすかった。山頂は北側は木があるが、太平洋がきれいに見え、襟裳岬が伸びている。下りはハイ松のひどいところを避けながら東側をトラバース気味に笹薮を超えるが、どうも西側に踏み跡があったらしい。
下りも鹿集団に何度も遭遇。落ち葉が積もり、下りは落ち葉ラッセルのようだった。紅葉も少し残るが、二日とも気温は高く暑いくらいだった。
誰もいない静かな山だった。途中昔の砲弾の台のあと?とか朽ち果てた小屋の残骸があった。前日の観音岳もすぐ近くに見えていた。(記:K子)

f:id:mu2ko:20181127152455j:plain

f:id:mu2ko:20181127152552j:plain