北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

下の廊下(欅平〜阿曽原温泉)

2018年10月26〜27日 メンバー N川、K野、A山、Y本、T地
26日 天候 快晴
欅平〜阿曽原温泉 5時間10分
宇奈月温泉から朝一便のトロッコに乗って欅平へ。快晴で青空、紅葉が美しい。

f:id:mu2ko:20181106163755j:plain

f:id:mu2ko:20181106163809j:plain

登山口から急登が始まり40分程登ると水平道になる。水平道には右側に番線があり安心して歩ける。登り途中で白馬岳〜五竜岳が見える。水平道を進んで行くと、奥鐘山というクライミングができる山がだんだんと近づいて見えてくる。ここは1日では登れないので途中でハンモックで泊まって登ったりするらしい。
トンネルは短いのが二ヶ所、150メートルの長いのが一ヶ所。長いトンネルはヘッデンなしでは歩行不可能。下に水も流れており靴の防水対策も必要。距離は11.6キロあり、水平道とはいえアップダウンはあり長く感じる。高度感あり怖さを感じる場所は大太鼓という所。小屋が見えるともう着いたようで嬉しくなったが、そこからかなり下るので30分はかかる。
阿曽原温泉小屋は1時間交代で男女入れ替えで露天風呂がある。脱衣所はないのでスノコの上で着脱する。露天風呂から小屋まで5分位登り返す。ビール500ml缶で800円。お風呂上がりに冷たいビールで至福のひととき。
27日の天気予報が雨のため、夜中から降るのであれば別山谷出合が増水し渡渉出来なくなるのでやめた方がいいと小屋の方から助言あり。

f:id:mu2ko:20181106163909j:plain

f:id:mu2ko:20181106164001j:plain  f:id:mu2ko:20181106164007j:plain

f:id:mu2ko:20181106164112j:plain

f:id:mu2ko:20181106164151j:plain f:id:mu2ko:20181106164134j:plain

f:id:mu2ko:20181106164344j:plain f:id:mu2ko:20181106164405j:plain

 

f:id:mu2ko:20181106164318j:plain


27日 天候 雨 阿曽原温泉小屋〜欅平 4時間55分
夜中から雨の音。4時半に起床するが山小屋の方からダム方面には行かないように言われる(結果としては予報は外れ大した荒れではなかったよう)。仕方なく朝食のお弁当を食べカッパを着て欅平へ向かう。前日は水が流れていなかった斜面に水がジャージャーと流れて頭から水をかぶる場所もある。ハシゴ、木道、石が滑るので慎重に歩く。
私にとって2年連続計画を立てても通過出来ない下の廊下。来年こそは!通過したい‼︎ (記 T地)

f:id:mu2ko:20181106164540j:plain