北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

赤岳(2078.5m)、白雲岳(2230.1m)

メンバー:〇橋、〇関、〇島

2018年7月14日(土) 天候 霧雨のち曇り時々晴れ
銀泉台P7:40→10:20赤岳山頂10:30→11:00小泉岳→12:30北海岳・白雲岳分岐→11:50白雲岳山頂12:05→13:00白雲小屋テン場
白雲小屋テン場 13:45→15:30平が岳→ 17:10白雲小屋テン場

7月15日(日) 天候雨
白雲小屋6:00→ 8:30銀泉台P

三連休の中日が朝から雨予報で、しかもお昼頃大雨の予報・・・ せっかくテント泊の用意をしてきたので、雨でも下山に不安がないような山ということで赤岳に変更。
連日の雨のせいなのか、こんなに美しいコマクサは初めて。小泉岳くらいまで天国のようなお花畑が続く。

f:id:blueberry126g:20180804123826j:plain

コマクサ平の群落

f:id:blueberry126g:20180804123912j:plain

コマクサ   恵みの雨、生き生きしてます(^^)

f:id:blueberry126g:20180804123934j:plain

エゾコザクラ

f:id:blueberry126g:20180804123756j:plain

イワヒゲ

f:id:blueberry126g:20180804124006j:plain

コケモモ、チングルマ

 

f:id:blueberry126g:20180804124503j:plain

赤岳山頂に着くと、急速に晴れてくる

f:id:blueberry126g:20180804124633j:plain

小泉岳から白雲へ

f:id:blueberry126g:20180804124702j:plain

白雲山頂  雲に浮かぶ旭岳、ゼブラも少し見えました。


白雲小屋から高根が原の間も、シナノキンバイゾーン、ウルップゾーン、キバナシオガマゾーンなど お花の楽園だった。翌日は朝から雨予報なのに白雲小屋にはたくさんの人、テントも15~20張り。ツアーの大きな8人用のテントも。

f:id:blueberry126g:20180804124904j:plain

白雲小屋へ

f:id:blueberry126g:20180804125107j:plain

シナノキンバイと緑岳

f:id:blueberry126g:20180804125209j:plain

高根ヶ原 雲間からトムラウシも見える

f:id:blueberry126g:20180804125255j:plain

ウルップソウ


雨は翌朝から降り始めの予報だったが、夜中から降り始める。短時間で下山できるテン場にして良かった。花の時期の大雪は本当に素晴らしいと改めて実感しました!

f:id:blueberry126g:20180804125501j:plain

大雨の中、撤収!

(記:〇島)