北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

知床連山 縦走

2018年7月14日(土) 天候 濃霧霧雨→曇りのち晴れ
メンバー 〇本、〇地
駐車場5:50→硫黄山分岐8:50→知円別岳分岐9:50→南岳10:40〜45→オッカバケ岳11:45〜50→サシルイ岳分岐12:40〜50→羅臼平13:40→木下小屋15:50

北見を3時に出発。途中から濃霧で視界は100mくらい、斜里町に入ると霧雨も降る。もうやる気は失せたが、せっかく早起きしたので登山口まで行ってみる。上は雲海であることを願って、まずは硫黄山まで行くこととする。
願った通りの雲海だったが、山の上の天気は曇り。時間が経つにつれどんどん青空が広がってきたので予定通り縦走することにする。

f:id:blueberry126g:20180804114520j:plain

思った以上に縦走コースはアップダウンを繰り返して長い。二ッ池には蚊が多く肩や腕を刺される。知床スミレは、あまり花を咲かせていなかったが、他の高山植物は盛りで綺麗だった。

f:id:blueberry126g:20180804114623j:plain

知床スミレ

 

f:id:blueberry126g:20180804114722j:plain


昨日はサシルイと三ッ峰の間の登山道に親子熊がずっと居座り通れなかったらしい。
この日は山中では熊は見かけなかった。もし昨日だったらサシルイ過ぎたあたりからまたカムイワッカへ下山しなくてはならなかったのだろう。
今回はスタートが遅かったので、硫黄山羅臼岳には登りませんでした。私にはこの10時間が限界。足の裏がヒリヒリするし、頭もボーッとしていました。

(記 〇地)