北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

谷川岳 1977m

谷川岳〜一ノ倉岳〜茂倉岳〜武能岳

2018年5月27日(日曜日) 天候 快晴
メンバー 〇本、〇地、会員外1名
土合山の家 4時35分〜登山口 5時05分〜トマノ耳 7時30分〜40分〜オキノ耳 7時50分〜8時〜一ノ倉岳 8時45分〜9時〜茂倉岳 9時12分〜9時30分〜武能岳 10時25分〜10時35分〜土樽駅 13時05分

前泊した土合山の家はロープウェイ駅まで送迎ありとホームページにあったが、早朝は送迎不可とのことで歩いて西黒尾根の登山口へ向かう。途中、遭難者の慰霊塔に手を合わせる。
登山口からいきなりの急登で先行きに不安を感じる。樹林帯が開けるまで標高差750mを登る。雄阿寒岳の急登と似ている。C1500位から視界良くなり鎖場も数カ所あり、登るのも楽しくなる。
肩の小屋と茂倉岳の手前に雪渓が残っているが、アイゼンなしで通過する。
オキノ耳と一ノ倉岳の間からは一ノ倉沢をクライミングしている人が小さく見え声も聞こえる。ノゾキから覗いてみたいが切れ落ちていて高度感もあるので怖くて覗けない。
谷川岳〜蓬峠までは左右に山々の素晴らしい景色を見ながらの稜線歩きである。
蓬ヒュッテからは13時57分土樽駅発の電車に間に合いそうだったので少しスピードを上げて下山する。この電車を逃すと次は約4時間後になる。タクシーに乗れば越後湯沢駅まで4000円位。
下るだけだから楽勝だろうと読んだが、けっこう危なそうな雪渓が3ヶ所、靴が濡れる徒渉が一回、登山道は下るに従って草が被り歩き辛く、道幅も狭い。
蓬新道入口に着くと、タクシーの案内板があり電話番号などが書いてあるが、この場所ではドコモもソフトバンクも圏外で繋がらない。あまり意味ないな…と思った。この蓬新道入口から駅までは徒歩で1時間位。
土合駅土樽駅無人で電車の本数は少なく駅前には何もないが、電車を利用しての縦走は北海道では難しいので、調べればまだまだ可能な縦走路があると思った。 (記 T)

f:id:blueberry126g:20180701082457j:plain

ロープウェイ駅

f:id:blueberry126g:20180701082654j:plain

鎖場が数箇所、楽しい!

f:id:blueberry126g:20180701082656j:plain

肩の小屋

f:id:blueberry126g:20180701082840j:plain

トマの耳

f:id:blueberry126g:20180701082916j:plain

オキの耳

f:id:blueberry126g:20180701082944j:plain

ここをクライミングするみたい・・・

f:id:blueberry126g:20180701083018j:plain

怖くて覗けない(><)

f:id:blueberry126g:20180701083119j:plain

f:id:blueberry126g:20180701083132j:plain