北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

赤岳 2078m

■日時・天候
2018年6月23日(土) 天候 概ね晴れ
■メンバー
〇関 単独
■タイム
銀泉台(8:30)→コマクサ平(10:00)→赤岳山頂(11:15)→銀泉台線(14:30)→駐車場(15:00)
登り:2時間45分 下り:3時間15分(登り返し含む)

■所感
滑り納めをするため赤岳に行ってきました。登山口から残雪があるためスキーに乗りたくなりますが、すぐに雪が切れるだろうと思い、グッとこらえてシートラする。

f:id:blueberry126g:20180701192956j:plain

登山口、まだ雪が残ってます

 

予想通り第1雪渓が見えるところまで上がると登山道が出てくる。ここから山頂まで雪渓以外は登山道が出ていたため、ずっとシートラして上まで登りました。

f:id:blueberry126g:20180701193117j:plain

第1雪渓、残雪たっぷりです(^^)

f:id:blueberry126g:20180701194023j:plain

登山道は雪どけ水で川になっているところもあります。

 

コマクサ平にはカメラマンの方がちらほら、ウスバキチョウ(蝶)の写真を撮ってるのかな? まだコマクサは咲いていませんでしが、シャクナゲは見頃でした。第4雪渓まで登ったらスキーをデポ、せっかくなので山頂まで行くも、強風のため写真だけ撮って早々に下山しました。

f:id:blueberry126g:20180701194811j:plain

コマクサ平

f:id:blueberry126g:20180701194924j:plain

第3雪渓

f:id:blueberry126g:20180701195003j:plain

第4雪渓

f:id:blueberry126g:20180701195130j:plain

山頂はカサカサでした

f:id:blueberry126g:20180701195222j:plain

強風だったので写真だけ撮って下山


お楽しみのスキー、雪質は板が良く走り良い感じ(^^) 第2,4雪渓は短いけど、第1,3雪渓はそこそこ長く滑れました。第1雪渓は林道まで繋がっていたので、林道まで滑ってスキーをデポ。駐車場まで歩いて戻り、帰りにスキーを回収しました。
雪の状態を見る限り、来週も滑れそうでした。第1雪渓ならすぐに滑れるので、ここで遊ぶのも良さそうです。

f:id:blueberry126g:20180701195642j:plain

f:id:blueberry126g:20180701195736j:plain

第1雪渓、林道まで滑れます。