北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

摩周岳 (857m)

2018年4月14日(土曜日) 曇りのち晴れ メンバー TN・Y本・KT

<行動>第一展望台(10:30)➡摩周岳・西別岳分岐(12:00)➡山頂(12:40~12:50)➡摩周湖第一展望台(14:55) 全行動時間 4時間25分

 錐山の登山道が台風で流されていて通ることができずビックリ仰天するも、せっかく登りに来たので、気を取り直して摩周岳へ。摩周湖の外輪は雪が残っているが、摩周岳の斜面は雪が少ない。
 摩周には凍結した湖面が、まだ残っていて波のような模様がキレイ。天候も良く、雄阿寒岳斜里岳等の山容が美しく見えた。
 山頂以外は風が穏やかで、寒さも感じず、歩いていて気持ちが良い。二人の歩くスピードにぴったりついていくことは難しくて、しばしば遅れてしまったが、往復14.4㎞をいつもより速めに歩いて良いトレーニングになった。夏の摩周湖周辺は、アブや蚊も多いと聞いたので、虫のいない時期に来ることが出来て良かった。 <KT>

f:id:ki1547m:20180512154617j:plain

                            朝の氷結した湖面の模様。左奥に斜里岳

f:id:ki1547m:20180512154750j:plain

f:id:ki1547m:20180512154812j:plain

f:id:ki1547m:20180512154830j:plain

 

f:id:ki1547m:20180512154720j:plain

            氷が溶けて湖面の模様が変わった