北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

平山(1770m)~アンギラス(1835m)

  • 2017/7/8(土) 晴れ   ●メンバー S藤・Nobuko・Otomo

 登山口までの林道は問題無かった。どこまでも晴れ渡っていたが、昨日に引き続き猛暑予報で熱中症を警戒したのか、登山者は極端に少ない。Otomoさんがトレーニングを兼ねて20kgの荷を背負っていたので、ゆっくりペースのうえ休憩も多めにとって歩く。歩きながら「暑い」しか言葉が出ない。でも、雪渓にはまだ雪がたっぷりあったが、気温が高いので歩き易く、風はひんやり気持ち良い。

 分岐の辺りからは風が強くヤッケを着込む。稜線はコマクサが満開で見事だった。アンギラスの手前のハイマツ漕ぎは枝が当たって傷だらけ、マツヤニだらけになったが、久しぶりの登山でリフレッシュ出来た。     <Nobu>

    8:00登山口→10:30分岐→12:00アンギラス(30分休憩)→4:00登山口

f:id:ki1547m:20180325102632j:plain

平山から分岐ポイントへ

f:id:ki1547m:20180325102722j:plain

ニセイカウシュッペ山へ向かう分岐点

f:id:ki1547m:20180325102803j:plain

分岐からニセイカウシュッペ山と中間部の岩峰・アンギラス

f:id:ki1547m:20180325102843j:plain

表大雪連山

f:id:ki1547m:20180325102917j:plain

分岐からはアップダウン、ハイマツ帯を歩く

f:id:ki1547m:20180325103006j:plain

分岐からけっこう歩きました

f:id:ki1547m:20180325103059j:plain

アンギラスまでもう少し

f:id:ki1547m:20180325103129j:plain

目の前だ

f:id:ki1547m:20180325103223j:plain

岩峰・アンギラスに着きました