北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

臥牛山(がぎゅうざん)(1071m)・新得町

2018年2月25日(日) 天候 晴れ強風
メンバー:O島、他3

9:00 ゲート→9:25 370渡渉→12:15 山頂→14:00下山
登り3:15 下り1:45

臥牛山という山名はあの辺りの山の通称らしい。
台風の爪痕が至るところに残り山麓は工事だらけ。「九号川に工事が入って除雪されている」と下見をしてくれた同行者がスタート地点を決めてくれる。この除雪がなければ長い道路歩きだった。ゲート前の駐車スペースに停める。
風が強く稜線歩きはできそうにない。一番標高の高い1071の肩にダイレクトにむかう尾根を登る事にする。 鉄橋をくぐって 広い畑へ。オダッシュの北面がきれいに見える。滑ってみたいところが増えてしまった。
九号線川の渡渉が核心だった。尾根は疎林で雪質も良く、同行者が雪庇の切れているところをうまく登ってくれたので苦労しないで稜線にあがれた。
この日は佐幌岳が一瞬だけ。遠望はきかなかった。天気が良ければ大変眺めが良い所なのが良くわかる。また機会があれば次回は稜線を歩きたい。

↑ 右から増田山(鉄道撮影の聖地)、広内山、1038峰

↑ 鉄橋をくぐって九号川へ

↑ オダッシュ北面 滑りたい

↑ 九号川の渡渉

↑ 高速道路が見える

 

↑ 隣の串内山