北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

白老岳(968m)

2018.2.9(金)曇り時々晴れ間 メンバー・yoshida ・登り2時間34分 ・下り1時間45分

 美笛峠下の滝笛トンネルを抜けてすぐの駐車スペースに車を止め、ここをスタート地点とする。東方を見ると送電線が走り、稜線まではほぼ送電線沿いに行く。

 稜線に出ると東側は雪稜、反対側は割と木が混んでいる。尾根上は強い西風を受けて段差状になり歩きにくいうえ、雪庇も発達している。でもそんなに心配するほどでもない。

f:id:ki1547m:20180210191920j:plain

↑北白老岳(945m)近くになると白老岳とその奥の南白老が見えてくる。

f:id:ki1547m:20180210192051j:plain

↑北白老岳への登り

f:id:ki1547m:20180210192144j:plain

↑北白老岳に立つと南西に白老岳が飛び込んでくる

f:id:ki1547m:20180210192249j:plain

↑北白老岳の稜線南端から一度コルに下りる

f:id:ki1547m:20180210192416j:plain

↑コルから見上げる白老岳。樹木の生えている斜面を登って頂上へ

f:id:ki1547m:20180210192533j:plain

↑頂上

f:id:ki1547m:20180210192607j:plain

↑頂上から北白老岳方向を見る

f:id:ki1547m:20180210192647j:plain

↑頂上から南白老岳(945m)。こちらにも行くつもりであったが風は強いし展望もないのであきらめた。次回にしよう。