北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

支笏湖外輪  フレ岳(1046m)

 ・2018.2.2(金)快晴  yoshida単独 ・登り4時間 ・下り2時間27分

 無風快晴の絶好の山日和。やっぱり支笏湖周辺の山が札幌に近くて行きやすい。

選んだフレ岳は1000mを少し超えた程度の山だが「展望はよろしい」、とのことなので登ってみました。

 

f:id:ki1547m:20180202195935j:plain

↑ 国道453号から冬季閉鎖中のオコタンペ湖湖岸道路を歩いて同湖へ降り立つ。朝焼けの小漁山(1235m)がきれい

f:id:ki1547m:20180202200326j:plain

↑ オコタンペ湖を横断、高度差250mの急なヤブ尾根を登りきると大展望が広がった。右の白い山がフレ岳。左端の黒っぽい山は丹鳴岳(になるだけ・1040m)。計画では丹鳴岳も狙っていたが…

f:id:ki1547m:20180202200752j:plain

↑ 稜線上の樹木に繭玉ようの雪玉がついていて、青空に映えた

f:id:ki1547m:20180202200921j:plain

↑ 展望を楽しみながらの稜線歩き。恵庭岳が近い

f:id:ki1547m:20180202201036j:plain

↑ 頂上までもう少し。けっこう雪庇が発達しています

f:id:ki1547m:20180202201201j:plain

f:id:ki1547m:20180202201231j:plain

↑ 風不死岳と樽前山

f:id:ki1547m:20180202201323j:plain

↑ 丹鳴岳(1040m)。この山も登るつもりでいたがここまで4時間、もうこれが限界だ。この山は展望いいのかな?眺めが良くないとつまらない

f:id:ki1547m:20180202201623j:plain

↑ 徳舜瞥山(1309m)とホロホロ山(1322m)

f:id:ki1547m:20180202201829j:plain

↑ 恵庭岳(1320m)

f:id:ki1547m:20180202201956j:plain

漁岳(1318m)と小漁山(1235m)

f:id:ki1547m:20180202202137j:plain

↑ 空沼岳(1251m)

f:id:ki1547m:20180202202242j:plain

↑ 羊蹄山(1898m)を遠望

f:id:ki1547m:20180202202429j:plain

↑ そろそろ帰るとしよう。下りも往路のルートを戻る。稜線を右端のところまで。急なヤブ尾根の下りは慎重に

f:id:ki1547m:20180202202623j:plain

↑ オコタンペ湖上から恵庭岳

f:id:ki1547m:20180202202713j:plain

↑ オコタンペ湖上から小漁山。下山後少しずつ雲が出てきた

f:id:ki1547m:20180202202821j:plain

↑ フレ岳までのGPSルート