北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

美留和山(401m)、トサモシベ(370m)

2017年12月9日(土) 天候 快晴
 
メンバー:T口、S藤、T地、Y本、O島
 
美留和山(びるわやま)401.1m 三等三角点
 
五十線墓地P9 :20→10:05山頂10:20→10:45下山
登り45分 下り25分
 
作業が入っていて予定より奥の墓地まで車が入った。林道が大きく屈曲し「摩周林道」のさびた看板より南の尾根に取りつく。気温は低いが快晴無風で尾根に出たころには汗をかいて薄着になる。山頂付近は木がなく素晴らしい展望の山。地形図で見るより登り返しもなかった。

左から、美羅尾山、月見山、辺計礼、裏辺計礼山、雌阿寒岳雄阿寒岳、イクルシベ山塊

左の白い頭が雄武建山、右奥 藻琴山

摩周岳と西別岳

サワン、マクワン、アトサヌプリ

 
トサモシベ 370.3m 四等三角点
 
溶岩円頂丘群のひとつ、アイズ語で<湖の傍にたっているもの>、地形図に岩マークはないが、岩だらけの山だった。
点名が「屏風岩」なのが納得。北東の尾根から進む。C200~250の急登がこたえた。山頂付近で見事雪に隠れた三角点を見つける。
 
北見工大研修所前11:35→12:45山頂13:00→下山13:40
登り1時間10分 下り40分

サワンチサップとマクワンチサップの間に斜里岳

屈斜路湖藻琴山

昔の展望台