北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

ニセイノシキオマップ川

・2017/8/27(日)曇り ・メンバー Mura・Sugiyama・Kei・OM・Ozeki 

<タイム>登山口(7:45)→1550m地点(9:30)→入渓(11:00)→F1(11:45)→F2(12:30)→F3(13:15)→登山道(15:45)→登山口(17:10)

 

 以前から話を聞いて気になっていた「天国の階段」に行ってきました。層雲峡からではなく、ニセカウの夏道を使い1550m地点まで登ったところで、 沢に向けて一気に下って入渓しました。層雲峡からだと長いとのことで、階段部分だけを楽しむショートカットコースです。

  急斜面+濡れた笹薮で何度もこけながら沢まで下る。尻で滑った方が安全で早いかもしれない(?) 途中に小滝が一つあり懸垂下降する。

 ようやく沢に出て 、少し登ると伏流した涸沢になり、しばらくするとF1に到着する。残置ありましたがグラグラして怪しいので、使わずに右から登る。

f:id:ki1547m:20180324143248j:plain

  F2は天国の階段、階段はヌメヌメしており、岩も簡単に剥がれる。とても登りにくく、いやらしい感じです。ここで天国に行かないように慎重に登る。

f:id:ki1547m:20180324143347j:plain

f:id:ki1547m:20180324143413j:plain

f:id:ki1547m:20180324143429j:plain

f:id:ki1547m:20180324143451j:plain

f:id:ki1547m:20180324143507j:plain

F3は水量も多く、気温も高くないため高巻きする。最後は草付きの急斜面を登り、大槍の横を通って登山道に出ました。 今回は自分の実力以上の沢でしたが、ベテランの皆さんのサポートのおかげで、無事に天国から帰ってくることができました。ありがとうございました。  

                                                         <Ozeki>