北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

暑寒別岳(1492m)~暑寒ルート~

  • 2017/7/29(土) 晴れ  ●メンバー 香

 前日の夕方、暑寒荘に到着。小屋には先客が3名。札幌の労山に所属する女性3人のパーティーと一緒に夕食をいただく。週末にも拘わらず宿泊者は4名のみで、就寝時、私一人で一部屋を利用させてもらった。おかげで、しっかりと睡眠をとり山行に備えることができた。

 山行当日、前日に小屋で一緒に食事した女性客らと共に登山開始。天気は快晴で気持ちが良い。前日の雨で足元は抜かるんで滑りやすい。朝は気温が低くアブ、ブヨ、蚊も少なく気を緩めるが、後でとんでもないことになる。

 1合目までは急登、1~2合目は平たんで歩きやすい道。1合目を登ったところから、先を急いでいたので、女性客らと別行動をとることに。佐上台で暑寒別岳を望む。6合目を過ぎてからロープ場があり、登りきると尾根に出る。

 山頂台地に出るとお花畑があるけど、種類は少なくてピークを少し過ぎたのかな。山頂では、雨竜からの縦走路を来た登山者と合わせて10人くらいの人々で賑わっている。山頂付近ではガスが多くなり、周辺の眺望はいまいち。

 下山の途中、気温が上昇すると共に、アブやブヨ、その他の虫が大発生して飛んでくる。その勢いは凄まじく、ズボンにアブまたはブヨが20匹ほど同時に留まっているのを見てびっくり仰天する。油断すると服の上からでも刺してくるので恐ろしい。幸い、防虫ネットを帽子の上からかぶり、顔に向かってくる虫はシャットアウトできた。虫刺され予防のため長袖Tシャツとパンツを履いていたことも正解だった。

 登山小屋から市街地までの間にフルーツ畑が続いていている。下山後、直売所でサクランボを購入して、気を取り直して食べる。甘酸っぱくて美味しかった。  <香>

暑寒荘(5:45)➡佐上台(6:30)➡5合目(7:20)➡8合目(8:25)➡山頂(9:30~9:50)➡下山(12:50) 登り:3時間45分 下り:3時間

f:id:ki1547m:20180325100322j:plain

f:id:ki1547m:20180325100344j:plain

f:id:ki1547m:20180325100359j:plain

f:id:ki1547m:20180325100412j:plain