北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

大雪山系・ピウケナイ山(1247m)&本安足山(1143m)

●2017/5/4(木) 晴れ  ●メンバー S山・Mura・Okajima・Kei

 旭川市の「21世紀の森」の、ペ-パンダム奥、水辺広場から旭川峠に向かう林道を歩くつもりが、ずーっと除雪されていて車ででどんどん登れる。

 895を過ぎたところに丁度車を置けるスペースがあり、 ここからスキーで出発。なだらかな斜面をのんびり歩いていたが、かなり時間が短縮になったということで、 東にある本安足山も行くことにする。

 山頂はどちらもなだらかな開けた場所で、景色が素晴らしい。特にピウケナイからは旭岳が目の前に見え、快晴の中、360度山が確認できる。シールを付けたまま一度コルまで下り、次の本安足山へは40分。またしても展望の山。 ここでシールをはずし、北側を巻いて車まで戻った。

 全体になだらかでスキーというより、スノーシュー向きの山だった。下の方はすっかり雪解けが進むが山はまだスキーが楽しめそう。

   p~ピウケナイ 1:50 ピウケナイ~本安足山 40分 本安足山~p 1:00

 

f:id:ki1547m:20180325193223j:plain

f:id:ki1547m:20180325193237j:plain

f:id:ki1547m:20180325193249j:plain