北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

南日高・トヨニ岳(1493m)

●2017/4/30(日) 晴れ   ●メンバー Mura・Kei 

   <タイム>野塚トンネル駐車場6:30 稜線7:30 トヨニ岳10:00  トヨニ岳10:30 

        稜線12:00 駐車場13:15

 連休中、確実に天気のいいところを選んで日高に移動。朝から日高山脈が白く見えていい天気。駐車場からツボで沢を飛び石で渡渉し、もう一つスノーブリッジを渡り沢を詰める。

f:id:ki1547m:20180326141906j:plain

 急斜面だし、暑いしでようやく1時間で稜線へ出る。ピンクテープがあった。そこからはアップダウンの 続く稜線がトヨニへ延び、日高の山並みが見え、雪の日高は素晴らしい眺めだ。途中でアイゼンを付け、細尾根を進む。一部ハイ松が出てたので、右の沢をトラバースしてまた稜線へ登る。

f:id:ki1547m:20180326141928j:plain

f:id:ki1547m:20180326141941j:plain

f:id:ki1547m:20180326142153j:plain f:id:ki1547m:20180326142206j:plain

 足跡があるのに先行者は見えないが、トヨニ岳の山頂手前で戻ってきた単独者と会う。 風が強くて、先に進むのをやめたそうだ。トヨニ岳を少し下がり、テント場がないかチェック。

f:id:ki1547m:20180326142302j:plain

f:id:ki1547m:20180326142318j:plain

 やはり風が強くなってきた。ピリカヌプリに続く道は遠い。しかし帰りもアップダウンが堪える。 雪が緩んで何度も足が取られ、登りと同じくらい疲れた。稜線からの下りは一気だった。  <kei>