北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

知床・小海別岳(890m)

  • 2017/3/26(日) 快晴   ●メンバー Sayo・Kitahara・Ozeki

  <タイム>林道除雪最終地点(8:15)→山頂(12:15)→下山(14:20) 全行程:6時間5分

 林道はしっかり除雪されており、我々が到着した時には すでに6台ほど車が駐車していました。小海別岳には踏み跡がなかったため、先行の方々は海別岳に向かった模様。 今回は体力を付けるため、積極的に先頭に出てラッセルを頑張る。砂防ダムまでは沢から付かず離れずの距離で登るはずが、沢から離れて行ってしまい無駄な体力を消耗してしまう。その後の650m、739mのポコは上手くトラバースすることができ、名誉挽回(?)ができた。

f:id:ki1547m:20180326195701j:plain

f:id:ki1547m:20180326195750j:plain

f:id:ki1547m:20180326195845j:plain

 山頂は風もなく快晴だったので真っ白な海別岳、斜里岳オホーツク海を見ながら30分ほど休憩する。

f:id:ki1547m:20180326195923j:plain

f:id:ki1547m:20180326195957j:plain

 下りのスキーは、木が混んでいるため、ぶつからないように注意しながら滑る。砂防ダムからは、気になる別のトレースを使って下ってみると、管理用(?)の道なのか、木が混んでおらずスムーズに車道まで戻れることを発見。登りでもこのルートを使えば、楽に砂防ダムまで行けると思った。 〝小さい海別岳〟ということで甘く見ていたが想像以上に険しく、 山の難易度は標高で判断できないことを改めて知る。   <Ozeki>

f:id:ki1547m:20180326200119j:plain