北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

道央・神威岳(983m)&烏帽子岳(1109m)

  ●2016/9/22(木)曇り ●メンバーYoshida 

        ・登り 烏帽子岳まで3時間30分 ・下り 2時間30分

 両山とも定山渓周辺に位置する山の一つ。人気の山でこの日も大勢の登山者が山頂を目指していた。

 国道230号、小金湯温泉を過ぎて間もなく豊平川に架かる百松橋を渡り、ゲート前で車止め。ここから林道を15分ほど歩くと登山口へ通じる連絡路とぶつかる。林内歩道をさらに15分歩くと再び林道に合流。登山口はこの先。

 しっかりした登山道が続き、直下のロープの垂れた岩場を登ると神威岳山頂。烏帽子岳へは神威岳を少し下ったところに分岐がある。

 烏帽子岳へは踏み跡ははっきりしているが、山頂までほとんどが藪こぎに近い。両山とも見晴らしは割といいはずだが、生憎この日は晴れの予報がはずれて曇り空、展望は得られなかった。 

 f:id:ki1547m:20180328162613j:plain f:id:ki1547m:20180328162545j:plain

 ↑連絡路を通ると再び林道に合流(左)、登山口はこの林道のさらに奥にある(右)

f:id:ki1547m:20180328162719j:plain

神威岳がよく見える巌望台

f:id:ki1547m:20180328162809j:plain

烏帽子岳の途中から見る神威岳

  f:id:ki1547m:20180328162936j:plain f:id:ki1547m:20180328162954j:plain

      ↑烏帽子岳頂上も樹木に覆われている、三角点がある