北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

トムラウシ山(2141m) ~高原温泉~緑岳~忠別岳~忠別小屋~クチャンベツ下山

 

  • 2016/7/6~8 天気晴れ  ●メンバー TN・Yamamoto 会員外1名

<6日> 高原温泉〜忠別小屋 7時間  

 三笠新道は開通していたが、そこを通るためだけにアイゼンを担ぐのは重たいので、緑岳経由で忠別小屋を目指す。 第1、2花園はまだ雪の下だが、天気良いので展望が素晴らしい。 高根が原は、コマクサ、ウルップ草が多く咲いている。忠別小屋には、この日は8名宿泊、本州からの人が多そうである。 小屋周辺の雪解けが遅いようで、水場が少し遠くになっていた為、小屋に向かう途中で汲む方が楽である。

f:id:ki1547m:20180329111002j:plain

f:id:ki1547m:20180329111024j:plain

<7日> 忠別小屋〜トムラウシのピストン 8時間半  

 朝4時に小屋を出発。 前日よりも更に晴れており、 遠くまで見渡せ友人の歓声が上がる。北沼の周囲にはまだたくさんの残雪があり、それがブルーに見え、他の登山者達もしばらく足を止め見惚れている。トムラウシ山頂で休憩していると、朝3時にクチャンベツ登山口を出発したYさんが到着。6時間でトムラウシまで来たらしく、他の登山者も驚いている。

f:id:ki1547m:20180329111046j:plain

f:id:ki1547m:20180329111058j:plain

f:id:ki1547m:20180329111112j:plain

f:id:ki1547m:20180329111125j:plain

<8日> 忠別小屋〜クチャンベツ登山口 4時間40分  

 沼ノ原を目指して下山。五色が原を越えると残雪あり、一部登山道不明瞭。3日間、ずっと天気が良く、大雪山を2泊かけて歩いたのは初めてであり、大雪山の魅力を再発見した縦走でした。

f:id:ki1547m:20180329111143j:plain