北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

北ア 針ノ木岳(2821m)

 ・2014年10月10日(金)晴れ ・メンバー W岡・mi

         <タイム>扇沢〜大沢小屋〜針ノ木小屋〜針ノ木岳〜針ノ木小屋泊行動時間 7時間

 鹿島槍ヶ岳を登りながら針ノ木岳を見て、かっこいい山、Yさんが昨年大縦走をスタートさせた登山道を見てみたい。

 扇沢トローリバスターミナル横に登山口がある。観光バスなど沢山の人がいたが、登山道は静か。白樺が黄色く、もみじは赤く、ブナはまだ緑と色とりどりで綺麗な紅葉に飽きることなく進む。小さなこいのぼりが道々にコース旗として使われ、癒される。 1時間少しで大沢小屋に着くが既に閉鎖していた。大沢を右岸左岸と橋を渡りながら、ノドといわれる所は口が開いているが、その上は雪渓が残っている。ノドは高巻きになっていた。

f:id:ki1547m:20180403205048j:plain f:id:ki1547m:20180403205101j:plain

f:id:ki1547m:20180403205116j:plain f:id:ki1547m:20180403205128j:plain

 最後の水場があり、周辺にはラズベリーが沢山、畑のように広がり真っ赤な実を付けている。あ〜もったいない、ジャムにしたい!と思いながら、美味しく頂く。その上はザレ場で丸太を流れとめに整備され針ノ木峠まで続いていた。針ノ木峠に小屋があり、正面に槍ヶ岳が見える。1時間くらいで山頂に着くと、360度素晴らしい眺めだった。大きな蓮華岳、富士山、穂高槍ヶ岳野口五郎岳烏帽子岳薬師岳立山剱岳、白馬岳、白馬槍ヶ岳五竜岳鹿島槍ヶ岳爺ヶ岳ぜ〜んぶ見え感激。黒部ダム湖も濃緑色で観光船が行きかっている。

f:id:ki1547m:20180403205145j:plain f:id:ki1547m:20180403205159j:plain

f:id:ki1547m:20180403205214j:plain f:id:ki1547m:20180403205227j:plain

 黒部ダムからロープウエイの運行も見え、よくあんな所にトンネルを掘ったものだと思うと凄い。暖かく、いくら見ても見飽きずのんびりする。小屋の前で槍ヶ岳を眺め、北穂まで繋いだYさんは凄いな〜と思いながら飲んでいた。

 小屋は素泊まり6300円、第三の缶ビール500ml600円。玄関にテーブルがあり自炊場となっている。

 

10月11日(土)  針ノ木小屋〜扇沢登山口行動時間 4時間20分

 ゆっくり紅葉を楽しみながら下山をした。さすがに土曜日だけあって沢山のパーティーが登っている。ヘットランプを点けながら歩いていたようだ。