北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

新潟・五頭山(912.5m)

  • 2014/10/4(土)曇り後雨 ●メンバー W岡・mi  行動時間 4時間(休憩含む)

 

 五頭連峰は、新潟県阿賀野市にあり、松平山(953.9m)、五頭山、菱ヶ岳(973.5m)、宝珠山(559m)と連る。 809年弘法大師によって開山されたと伝えられている。五頭山は五の峰からなっていて五ノ峰(約860m)、四ノ峰(871m)、三ノ峰(873m)、二ノ峰(約890m)、一ノ峰(約910m)と呼ばれ、「五頭五峰」と総称され、四方からの 登山コースがある。私達は三ノ峰を登ることにする。

f:id:ki1547m:20180403201624j:plain f:id:ki1547m:20180403201653j:plain

 どんぐりの森キャンプ場からすぐ急な階段を登る。 ブナの林をひたすら登ると、D型プレハブの三ノ峰山小屋 があり、中は整備されている。始めは曇っていたが、ガスが発生し周りが見えない。

f:id:ki1547m:20180403201714j:plain f:id:ki1547m:20180403201727j:plain

f:id:ki1547m:20180403201746j:plain f:id:ki1547m:20180403201803j:plain

 先に登っていた人も何も見えなかったと下山して行く。とりあえずもう少しガスの中を進むと、五頭龍神碑や地蔵さんが立っていて、急にガスが開け 阿賀野の町が見える。アップダウンを繰り返しながら山頂へ。下山途中に二ノ峰に登ると地蔵さんがいた。降りたと同時に雨が降ってきた。10組以上のパーティーに出会う人気の山。

f:id:ki1547m:20180403201820j:plain f:id:ki1547m:20180403201830j:plain