北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

石狩沢遡行〜小石狩岳(1924m)・ニペの耳(1895m)〜ペテトク沢下降

  • 2014/8/10  ●メンバー S山・Y澤・OM  ●タイム 8:53 入渓→12:33 小石狩岳→13:39 ニペの耳 13:58→15:58 ペテトク沢→16:48 林道林道歩き0:33 小石狩岳まで3:40 ニペの耳まで1:06ペテトク沢まで2:00 林道まで0:50 林道歩き0:35

 数年ぶりで層雲峡本流林道が開通したので、石狩川の源流を見に行くことにした。石狩沢沿いの林道は通行禁止で歩くこと30分、林道終点が石狩沢とペテトク沢の二股である。出合から既に川幅は狭く、渡渉とショートカットを繰り返し、淡々と標高を上げていく。

f:id:ki1547m:20180405113312j:plain f:id:ki1547m:20180405113345j:plain

f:id:ki1547m:20180405113407j:plain f:id:ki1547m:20180405113443j:plain

 c1430付近で6〜7mの滝を左から越えると徐々に流れも細く急になっていくが、その後これといった滝はない。ヤブ漕ぎらしいヤブ漕ぎもなく、背の低い這い松を数メートル越えると間もなく登山道に出合う。

f:id:ki1547m:20180405113457j:plain f:id:ki1547m:20180405113514j:plain

 十勝側からは勢いよくガスが吹き上がり、台風接近に伴う天候悪化が予想される。ニペの耳から前天狗への稜線の先にはテッペンを雲で覆ったニペソツ山塊が高い。痩せた岩稜を何度もアップダウンし、根曲がり廊下を最低コル付近まで下った。よく整備されていたが、反対向きには登りたくないな~  <Y澤>