北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

笠山(1282m)~浮島峠一周

  • 2014/4/20(日)快晴  ●参加者 L.S山・TN・K原・yoshida・Iさ・M越・S田・S藤・I井・M村 10名  ●タイム 07:10浮島峠(滝上側)スタート→09:50笠山→10:10笠山スタート→11:25 C1103→12:45 C887ピーク下降(峠着)

 車の窓からも澄みきった青い空に、遠くの白い山々がはっきりと見える。 一年の中で、これほどの天気の良い日にめぐり合うことは滅多にない。今日は最高の登山日和となるだろう。

 浮島トンネルを滝上側に出てすぐの駐車帯に車を止める。 駐車帯からすぐの取り付きをC1008めがけて登り稜線上にのる。ここまでは急斜面で雪面の状況によってはアイゼン、ピッケルの使用となる。

f:id:ki1547m:20180411145532j:plain

      峠の駐車場から急な尾根に上がり1008mピークを目指す

 

 C1008mから先は稜線歩きでC1178mを通過して笠山と続く。笠山から少しずつ下りながら大きく左に曲がりC1248mを通ってC1070→C1103→C1003→C887までを多少のアップダウンで無理なく歩くことができる。C887の下り尾根は、はっきりとしているので、それなりに降りてくると林道に出会う。

  今回は参加者全員スノーシュー、足並みが揃いゆっくり登山。周りの天塩岳・天幕山・ニセイカウシュッペなどの景観も楽しむことができた。 <S山>

f:id:ki1547m:20180411145630j:plain

   1008m標高点から何度かコブを乗り越えると天塩岳を見ながら稜線歩き

 

f:id:ki1547m:20180411145653j:plain

                笠山の頂上直下

 

f:id:ki1547m:20180411145712j:plain

            天塩岳を横に頂上台地を歩く

       

f:id:ki1547m:20180411145740j:plain

       笠山(奥の小ピーク)からグルッと回り込んで稜線を下る

 

f:id:ki1547m:20180411145944j:plain

      奥にチトカニウシ山。中間部の平坦地は浮島湿原