北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

支笏三山~樽前山 (1022m) 

  • 2014/3/9(日) 晴れ雪  ●メンバー T山・moco
  • タイム 8:15 登山口(多峰古峰山登山口)→12:15 樽前山外輪登山道(溶岩ドーム下)→12:40 下山開始→14:30 登山口 

 週末の天気予報がおもわしくない。予定していた山行が早々に中止となり、晴れマークの山を探していると先週、美笛の滝にアイスクライミングに行った帰りに美しく見えた樽前山の予報が良かったので出かけることにした。

 樽前ヒュッテコースの駐車場には既に6台停まっていた。そこを通過し向かったのは支寒内コースに通じる多峰古峰山の登山口。ここから歩き始め、溶岩ドーム下を目指した。平坦な植林地帯を歩くこと2時間。やっと登山らしくなってくるとスキーシールだけでは登れなくなり、スキーアイゼンを付ける。サクサクと音をたて本日の山頂、溶岩ドーム下に到着。 見上げると登っていけそうな岩峰…しかし背後に迫るガスが不気味。

 シールを剥がし、下山を始めるがクラストした斜面に岩や枯れ木が顔を出していて引っかかると転ぶ。ほんの150歩のためにアイゼンに履き替えて降り、またスキーに履き替える。斜面はあっという間に終わり、後は来たトレースを辿り登山口に戻った。  <moco>

f:id:ki1547m:20180412171307j:plain

       多峰古峰山

f:id:ki1547m:20180412171321j:plain

         風不死岳

f:id:ki1547m:20180412171430j:plain

 前方に溶岩ドームが見えてきた

f:id:ki1547m:20180412171528j:plain

林道歩きからやっと登山が始まった 

f:id:ki1547m:20180412171556j:plain

     登山道に到着

f:id:ki1547m:20180412171616j:plain

           支笏湖