北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

福島・吾妻連峰

  • 2013/9/14(土) 天気:晴れ コース:浄土平〜一切経山〜東吾妻山〜浄土平〜小吾妻富士 時間:6時間20分  メンバー W岡・mi

 吾妻山は福島県福島市西部から山形県米沢市南部の天元台にかけて、東西およそ 20キロメートル、南北およそ10キロメートルにわたって標高2,000メートル級の火山が 連なる山脈。浄土平からの直登コースがあった様だが、現在は噴煙が激しくなっている為通行規制されている。

 酸ヶ平の分岐から避難小屋に進み、間もなく一切経山(1948.8m)。北側に五色沼が見えるらしいがガスで見えないものと諦め下山していると、登って来ている人に「見なきゃ来た甲斐がない」と言われ、再び上り返すと、少し下った所から五色沼が綺麗に見えていた。鮮やかなコバルトブルーで上り返して良かった。

 酸ヶ平分岐に戻りブルーベリーが豊富に実り、頂く。鎌沼に沿い姥ヶ原を過ぎると、急騰になり東吾妻山(1974.7m)。いつもなら月山方面まで見えるらしいが、ガスで見えなかった。

 姥ヶ原まで戻り、長い階段を下りる途中で団体さんとすれ違い浄土平へ。浄土平の駐車場を挟んで向かい側に小吾妻富士があり周遊する。

f:id:ki1547m:20180416154920j:plain f:id:ki1547m:20180416154948j:plain f:id:ki1547m:20180416155001j:plain

f:id:ki1547m:20180416155024j:plain f:id:ki1547m:20180416155037j:plain f:id:ki1547m:20180416155141j:plain

f:id:ki1547m:20180416155228j:plain f:id:ki1547m:20180416155056j:plain