北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

ガケの沢~札内岳(1896m)~エサオマントッタベツ岳(1902m)

●2012/9/22~23  ●メンバー inoue・sugi・優子・政子  

●コースタイム <22日> 6:00車→6:45c645入渓→ 12:50~13:30)札内岳山頂→17:10c1700C1   <23日> 6:00C1→7:30札内JP→(8:20~8:50)エサオマントッタベツ岳山頂→(9:50~10:30)北東カール→14:10車


 22日5時に中札内道中札内道の駅を出発し、気力体力の不安があり、念のためピリカペヌ沢林道終点に車をデポする。エサオマントッタベツ川を入渓し20分程でカゲの沢出会いとなる。

f:id:ki1547m:20180426101750j:plain

 C840の二股までは単調な川原歩きであったが、ここからは中小の小滝が連続し、各人がお好みのラインを選択し超えていく。C1350は右股に入りC1390で左股をとる。

f:id:ki1547m:20180426101838j:plain

f:id:ki1547m:20180426101935j:plain

C1480で水をとる。その後は急斜度の岩登りが怒涛のごとく延々と続き、総量9Lの水の
重みが全員の足の感覚を鈍らせる。藪漕ぎは殆どなくポンと札内岳山頂に出る。

f:id:ki1547m:20180426102001j:plain
 大休憩の後、渋々エサオマンに向かう稜線を歩き出す。縦走路はけもの道と区別がつかず、はえ松や雑木の藪漕ぎで時間がかかり、日暮前に稜線上でC1とする。

f:id:ki1547m:20180426102029j:plain

f:id:ki1547m:20180426102050j:plain

 23日は1時間30分でJP手前の札内分岐につき、空身でエサオマン登頂し、北東カールで大休憩し下山する。 <優子>

f:id:ki1547m:20180426102108j:plain

f:id:ki1547m:20180426102123j:plain

f:id:ki1547m:20180426102140j:plain

f:id:ki1547m:20180426102200j:plain

f:id:ki1547m:20180426102215j:plain 

f:id:ki1547m:20180426102231j:plain