北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

遠音別岳(1330m)~斜里オペケプルート~

●2012/4/15 ●メンバー Y澤・政子 ●タイム 総行動時間11:47 登り7:40 下り3:28


 鹿柵ゲートをくぐり,少し先でスキー装着.今日も天候はかなり良さそうだ.林道の雪はとても硬くガリガリ.林道右手に手頃な取り付き点を探しながら進む。予定より少し先のほうから暗い森を進む.送電線の丘(c252)からは前方にラサウの牙,右手には海別,そして左手には目指す遠音別が銀色に輝いている.このあたりからc341付近までが特に羆の足跡が多かった.
 c380あたりから疎林の広い緩斜面を進んでいくとc450あたりから徐々に傾斜が強まり,c500から朝陽に向かってカリカリ斜面にジグをきる.一段上がると樹間から後方に流氷が見え隠れしだす.
 森林限界を超えると左手に知床連山,右手にラサウ~海別岳,前方には遠音別岳が絶えず見える.相変わらずの快晴・無風,最高のコンディションの中…キョロキョロ進む.這松帯を避けc855に到達.そろそろ前方に壁のように立ちふさがる急登が始まる.

 c1200いよいよ最後の登り、アイゼン&ピッケルで登頂することにした.先に進んだ政子さん『もうないよ~!!』.そこから先東側はスパっと切れ落ち何もなかった.南側に東壁(南の肩あたり)・ラサウ・牙・海別・斜里…北側に羅臼・硫黄山…遠く国後島.約40分間ただただ見続けた.いつまでもここにいたかった. <Y澤>

f:id:ki1547m:20180504151518j:plain

f:id:ki1547m:20180504151543j:plain