北見山岳会/KAC kitami alpine-club

北海道北見市に本部を持つ山岳会のブログです。

糸魚岳 (914m)

●2012/2/19 (日)晴れ ●メンバーyoshida・Y澤・moco他3名 登り2:50 下り0:57


 明るくなった林道を北へと歩き出す.地形図通り二股を左に入り,間もなく尾根へと取付.雪は浅くブーツの甲が見えている.今日のルートは直線的であり,至る所から糸魚岳が見える.見るたびにグングン近づく.8時過ぎ樹林帯の尾根を抜け,c550手前あたりから白い尾根が左に折れる.右手に見ながら右屈するとc674のポコだ.ここまで2時間弱案外早い.

 コルから山頂稜線までの全容が見渡せ.標高差250mが一気に立ち上がる.特に最後の100~150mはかなりの急斜面。最低コル660へと緩く下り,左へトラバース気味に上がる。その後は直線的にジグを切ってグングン上がる.浅い沢型の中央部はカリカリ.右の小尾根に近づくと緩くてくずれる.このわずかな幅の間で微妙なバランスをとりながらこまめにジグを繰り返し、9時半過ぎ頂上稜線に乗る。
 稜線からはさっきまでの壁が嘘のようになだらかだ.無風,快晴の中ゆったりハイク。スタートから2時間50分、大パノラマの中で至福のひとときに浸った。 <Y澤>

f:id:ki1547m:20180505164715j:plain

            C600mあたりから見る糸魚岳

f:id:ki1547m:20180505164741j:plain

           647mポコから。急な斜面を行く

f:id:ki1547m:20180505164809j:plain

           傾斜の緩い斜面を選びながら登る

f:id:ki1547m:20180505164830j:plain

               頂上稜線は緩やか

f:id:ki1547m:20180505164853j:plain

              のんびり散歩気分で‥

f:id:ki1547m:20180505164918j:plain

f:id:ki1547m:20180505164937j:plain

               南東側、岩尾岳方面

f:id:ki1547m:20180505164958j:plain

            東側、奥の山はウエンシリ岳方面

f:id:ki1547m:20180505165022j:plain

             奥の白い山並みは天塩山地